読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新春特価!ステッカーが好評 | ウォールペーパーをプレゼントするならココ♪

激安
作業も楽しくて上手に貼れるので自分が職人になったような気分を味わいました。使用感もわかりやすいのでサンプルを取り寄せてから購入されると良いかもしれません。シワの出にくさや扱いやすさで考えたら50センチ幅の方が扱いやすいです。

コスパがいい♪

2017年03月17日 ランキング上位商品↑

ウォール ステッカー ペーパー[ウォールシート] 【長さ20m】 ウォールステッカー 幅90cm ウォールペーパー 装飾シート 壁 シール DIYシート 接着剤不要 木目 ウッド調 DIY 送料無料 新生活

詳しくはこちら b y 楽 天

【あると便利なもの】普通のベニヤ板なら、はがれにくいのですが、ギザギザした面や斜めな場所、カーブ部分ははがれやすいです。。二人で作業をするとやりやすいです。そして価格も安いです。心配な方は、ベニヤなど板用のホッチキスみたいな「タッカー」を取り寄せると安心です。【継ぎ目】自然な木目柄で縦部分を重ねて貼っても継ぎ目は、ほとんどわかりません。私はホームセンターで購入しましたが3000円ぐらいで購入できました。きれいに貼れるのでプロが貼ったような仕上がりになりました!【サイズ】木目調のミルキーオークを20メートル購入しました。ミルキーオークがやっと入荷されたのでリピート購入しました。【接着・貼り直しにかんして】ベニヤ板に貼り付けるときも接着剤が強力なので簡単に貼ることができます。【20メートルを選んだ理由】押入れDIYでプチセルフリフォームをしようと思い計測したところ90センチ幅だと10m弱。家のあちこちを直したいと思い15メートルが欲しかったのですが在庫がなかったので20メートルを買いました。でも!少し硬い気がします。結構な巻物で届きましたが!【貼りやすくする秘訣】巻物のまま使うのではなく必要なメーター数を計測しながらあらかじめ切ってから貼ると作業がしやすいと思いました。自然に仕上がります。【貼りやすさ】机などの平面に貼るときは、一発でシワ無く貼ることが出来ましたが壁に貼るときは、扱いにくい気がしたので45センチ幅にカットして使いました。500センチ幅だと13メートル必要になる計算だったので10メートルか15メートルで悩みました。【他店サンプル商品との比較】他の店舗のウォールシートをサンプルで取り寄せてみたのですが、コチラの商品の方が粘着力は、強くてはがれにくいと思いました。私が不器用なので!裏地がちょっと剥がしにくい感じはありましたが扱いやすい商品だと思いだします。裏のシートを剥がす時に気をつけないと割れてしまいます。失敗しても何度か貼り直しが可能です。【素材に関して注意したいこと】尖った角部分を爪をたててシワを伸ばしていたら割りとすぐに裂けるので優しく扱うといいです。90センチ幅だと、継ぎ目が目立たないです。壁紙貼りは初めてでの私でも綺麗に貼れました。用途に応じて選ばれると良いと思います。押入れのベニヤ部分を貼るのが目的でしたが!普通のベニヤ板から明るい色に生まれ変わり満足しています。あとシールをはがすときは!左右並行にはがしていくとシワが出にくいようです。