読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェニックスの「在庫あり」ならコチラっです

タクティカルモードが必要かは分かりませんがステンレスサイドスイッチカバーやストライクベゼルなど全体的に頑丈になり少しコンパクトになり、スペックアップしたモデルだと思います。タクティカルモードでは、ON・OFF、明るさの切り替えは全てテールスイッチで操作します。今回のPD35は切り替えスイッチが丸型の金属製となってTK22と同じになり!それまでの四角のゴム製よりこの方が好きです。

コレです!

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

フェニックスFENIX フェニックス PD35 TAC Tactical Edition【Cree XP-L (V5) 白色LED / 使用電池:CR123×2 or 18

詳しくはこちら b y 楽 天

【デザイン】無難なデザインで!作りがとても良いです。【電池の持ち】まだ電池を使い切ったことがないため!無評価とします。というよりも発熱の方がすごいのでこれ以上の明るさは無意味かと思います。そうなるとスイッチのほうが寿命が来そうです。今回購入した個体のせいか!光が若干黄色みがかった感じでした。お店の方にご迷惑かけましたが(私にはわかりませんでした)サイドのボタンは5秒ほど長押しで有効になります。3番目の明るさに固定して6時間程持ちましたので十分実用的かと思います。PD35はTactical Mode と Outdoor Mode という新しいモードがありますが私はこれまでの切り替え式と同じアウトドアモードが使い良いです。サイドスイッチはゴムからステンレスカバーに変更され!ヘッドは若干ストライクベゼル風になりました。数分すると過熱による保護のため自動で減光しますけど、たぶん減光された状態が500ルーメンほどなので、数字は半分になりますけど、点灯していたら不自由はなく相変わらず光をどしゃーっとこぼしたように照らしてくれます。前機種のPD35を気に入った方なら気に入ると思うのでおすすめします。サイドボタンの形状が丸くなり!個人的にここは通常のPD35の四角ボタンの方が好みなので少し残念です。私は!アウトドアモードで使用しています。UltraFire501B XM-LT6と比べて、かなり明るい為驚いた。しかしPD35(2014)より少しスポットです。説明書に日本語表記がないので、タクティカルモードとアウトドアモードの切り替えがわからず、調べまくりました。森や街灯のない道や河川敷で点灯するとその明るさに感動するほどです。大変良いライトです。とりあえず夜中に1時間半連続で点灯!三段目の明るさを常時使いたまに1000ルーメンを使って遊んでみました。ホルキン店でFENIXのライトに出会ってから小型で明るいのが出ると欲しくなって買ってます。明るさに関してはTN12の1000ルーメンと比較しても見劣りしません。車載用としてはTK22を、バッグ用にPD32を使用してましたが、非常に明るいPD35が出たのでバック用として買いました。FENIXやっぱり違いますね。シュアファイアのE2Dのような攻撃的な角張りなどは無く!衣服にひっかかる事はありません。そのとき、修理やスイッチだけ買えるなら一生モノですね。まず外観はPD35(2014)より少しコンパクトになった印象があります。【耐久性】しっかりした作りで丈夫そうです。使用目的は主には非常用です。スルーライト幾つか持っていますが質感とか全然違いますね。サイドスイッチ長押し1秒はフラッシュなので、そこをグッと耐えると切り替わるわけです。明るさには問題ありません。18650電池使用のフラッシュライトデビューしました。たかが懐中電灯でこれほど感動したのは初めてです。未だ使い始めなので電池持ちについては未確認です。早速、かぶとむし取りに行きましたが、Turbo〜Hiでは暗闇の森でも不安がなく、どんどん奥へと入ってしまいます。変更方法は他の方のレビューでご確認ください。 今回も前回同様に迅速かつ丁寧に対応して頂いたホルキンのスタッフの方にはすごく感謝しています。毎日持ち運んでテストしましたが剛性は全く問題なし、削れて下地の金属が見えるようなこともありません。半押しでも押す度に明るさが切り替わるのですが!それがちょっとな・・・という感じです。今回不具合がありましたが、ホルキン店では素早い対応をしていただき感謝するとともに安心して買える店と感じました。)【携帯性】金属クリップ・ストラップ・ホルスターが付属しており、良いと思います。中心光は大きく!ビーーム!ということはありませんが!程良く飛んでいると思います。 スルーナイトよりややコンパクトでタクティカルベゼル風な所も気に入ってます。通常のPD35と異なり!先端がタクティカルベゼルっぽっくてかっこいいです。森の中ではHi、町中ではMidぐらいがちょうど良いです。テールスイッチONで点灯した状態で!サイドスイッチを長押し3秒くらいで!2回点滅したら切り替わります。うわさ通り照射範囲が広く、ドバッ!と広がる明かりがたまりません。電池は!別ショップで薦めて頂いたkeeppowerのコバルト系2600mAhにしました。箱を開けた時点では底面のボタンしか作動しませんので参考まで前回スルーナイトTN12を購入して今回この商品が欲しくてなってまた購入しました。サイズも小さく持ちやすく、明るさは手元で使えそうな明るさから、最大1000ルーメンと言われているモードは光をどしゃー!っとこぼしているような明るさでびっくりしました。また欲しい商品が出たらホルキンさんで購入したいと思います。色はクールホワイトタイプですが!安いライトのように極端に白くなるような事は無くしっかりとオリジナルの色を判別出来て!もっと寒々しい照射かと思っていたので想定外に良かったです。オンオフのゴムスイッチのスペアが添付されていて、安心です。近くだと照射した部分まで熱くなります(笑)バッテリーは少なくなると、明るさの変更が出来なくなるうっかりを防ぐ安全設計です。アウトドアモードでは!ON・OFFはテールスイッチで!明るさの切り替えはサイドスイッチで操作します。これに慣れたらもっとすごいヤツが欲しくなってしまうんだろうな。せっかくなので書いておきます。(すでに欲しい)携帯性を重視しているので!単セルでこれ以上の物が出れば!即買いですね。PD35(2014)に興味があり!ホルキンさんに他におすすめありますか?と聞いたところ!NEWバージョンが出ますよとのことで!購入しました。明るさは前機種のPD35(2014)でも1000ルーメン近くあったので明るさ的には大きな変更はありません。いい値段がしますが、他の安めのライトに比べると作りが良いです。パナソニックセルと保護回路を組み合わされた3500のバッテリーで残量80%はありましたので!このバッテリーを使えば説明に書いてあるランタイムはきっちり点灯出来そうです。ツールとしての完成度も高く!所有欲も満たしてくれます。新しく追加された機能で点灯モードがタクティカルとアウトドアの二種類ありますが最初はタクティカルモードになっているので普通に使うにはアウトドアモードに変更する必要があります。素晴らしい商品だと思いました。私は買ってよかったです!気に入りました!。とにかく明るいのに小さすぎるくらいコンパクトなのでびっくりしました。(説明書によると、18650電池は純正のもの意外は推奨していないようです。【その他】オンオフスイッチとは別に明るさ変更スイッチがあり、操作性が非常に良いと思います。【明るさ】非常に明るいです。前機種のPD35(2014)と比較しながらレビューをしたいと思います。また作りはかなり頑丈で!何度も落としたりしない限りは半永久的に壊れないと思います。総じてサイドボタンの形状とノーマルより少しだけ高い金額に納得できれば良いライトだと思います。サイドスイッチを長押ししない限りストロボにはならないので、良い感じです。これからも明るいFENIXをリピートしていくつもりです。あとは!耐久性さえあれば満足の1本です。